2017年10月19日

本日のキリスト教クリップアート「互に泣いたダビデとヨナタン」

サムエル記上20:41

子供が行ってしまうとダビデは石塚のかたわらをはなれて立ちいで、地にひれ伏して三度敬礼した。そして、ふたりは互に口づけし、互に泣いた。やがてダビデは心が落ち着いた。

互に泣いたダビデとヨナタン
posted by masaru at 12:53 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

本日のキリスト教クリップアート「ダビデの逃亡を助けたミカル」

サムエル記上 19:11-12

その夜、サウルはダビデの家に使者たちをつかわして見張りをさせ、朝になって彼を殺させようとした。しかしダビデの妻ミカルはダビデに言った、「もし今夜のうちに、あなたが自分の命を救わないならば、あすは殺されるでしょう」。 そしてミカルがダビデを窓からつりおろしたので、彼は逃げ去った。

ダビデの逃亡を助けたミカル
posted by masaru at 07:15 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

本日のキリスト教クリップアート「ダビデを殺そうとしたサウル王」

サムエル記上 18:10-12

次の日、神から来る悪霊がサウルにはげしく臨んで、サウルが家の中で狂いわめいたので、ダビデは、いつものように、手で琴をひいた。その時、サウルの手にやりがあったので、 サウルは「ダビデを壁に刺し通そう」と思って、そのやりをふり上げた。しかしダビデは二度身をかわしてサウルを避けた。
主がサウルを離れて、ダビデと共におられたので、サウルはダビデを恐れた。

ダビデを殺そうとしたサウル王
posted by masaru at 13:50 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

本日のキリスト教クリップアート「ダビデに嫉妬したサウル王」

サムエル記上 18:6-9

人々が引き揚げてきた時、すなわちダビデが、かのペリシテびとを殺して帰った時、女たちはイスラエルの町々から出てきて、手鼓と祝い歌と三糸の琴をもって、歌いつ舞いつ、サウル王を迎えた。 女たちは踊りながら互に歌いかわした、
「サウルは千を撃ち殺し、
ダビデは万を撃ち殺した」。
サウルは、ひじょうに怒り、この言葉に気を悪くして言った、「ダビデには万と言い、わたしには千と言う。この上、彼に与えるものは、国のほかないではないか」。 サウルは、この日からのちダビデをうかがった。

ダビデに嫉妬したサウル王

posted by masaru at 15:01 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

本日のキリスト教クリップアート「この戦いは主の戦い」

サムエル記上 17:47-50

ダビデはペリシテびとに言った、「おまえはつるぎと、やりと、投げやりを持って、わたしに向かってくるが、わたしは万軍の主の名、すなわち、おまえがいどんだ、イスラエルの軍の神の名によって、おまえに立ち向かう。
きょう、主は、おまえをわたしの手にわたされるであろう。わたしは、おまえを撃って、首をはね、ペリシテびとの軍勢の死かばねを、きょう、空の鳥、地の野獣のえじきにし、イスラエルに、神がおられることを全地に知らせよう。
またこの全会衆も、主は救を施すのに、つるぎとやりを用いられないことを知るであろう。この戦いは主の戦いであって、主がわれわれの手におまえたちを渡されるからである」。
そのペリシテびとが立ち上がり、近づいてきてダビデに立ち向かったので、ダビデは急ぎ戦線に走り出て、ペリシテびとに立ち向かった。
ダビデは手を袋に入れて、その中から一つの石を取り、石投げで投げて、ペリシテびとの額を撃ったので、石はその額に突き入り、うつむきに地に倒れた。
こうしてダビデは石投げと石をもってペリシテびとに勝ち、ペリシテびとを撃って、これを殺した。

この戦いは主の戦い
posted by masaru at 08:15 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

聖書のみことばクリップアート「父が与えてくださらなければ、私に来ることはできない」

ヨハネによる福音書 6:65
そしてイエスは言われた、「それだから、父が与えて下さった者でなければ、わたしに来ることはできないと、言ったのである」。

w16017j.jpg


使用料無料でご利用いただけるクリップアートです。子供伝道及び日曜学校のグラフィックリソースとしてご利用ください。
画像をクリックして高解像度の画像をご利用下さい。
個人及び商用利用OKです。イラストの著作権は弊社が保持しています。
posted by masaru at 12:26 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

本日のキリスト教クリップアート「聖書のクリップアート」

ヨハネによる福音書 1:1-3

初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。 この言は初めに神と共にあった。 すべてのものは、これによってできた。できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。

聖書のクリップアート


使用料無料でご利用いただけるクリップアートです。子供伝道及び日曜学校のグラフィックリソースとしてご利用ください。
個人及び商用利用OKです。イラストの著作権は弊社が保持しています。
posted by masaru at 16:09 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

本日のキリスト教クリップアート「イエス・キリストは復活した」

ヨハネによる福音書 20:11-16

しかし、マリヤは墓の外に立って泣いていた。そして泣きながら、身をかがめて墓の中をのぞくと、 白い衣を着たふたりの御使が、イエスの死体のおかれていた場所に、ひとりは頭の方に、ひとりは足の方に、すわっているのを見た。 
すると、彼らはマリヤに、「女よ、なぜ泣いているのか」と言った。マリヤは彼らに言った、「だれかが、わたしの主を取り去りました。そして、どこに置いたのか、わからないのです」。 
そう言って、うしろをふり向くと、そこにイエスが立っておられるのを見た。しかし、それがイエスであることに気がつかなかった。 
イエスは女に言われた、「女よ、なぜ泣いているのか。だれを捜しているのか」。マリヤは、その人が園の番人だと思って言った、「もしあなたが、あのかたを移したのでしたら、どこへ置いたのか、どうぞ、おっしゃって下さい。わたしがそのかたを引き取ります」。 
イエスは彼女に「マリヤよ」と言われた。マリヤはふり返って、イエスにむかってヘブル語で「ラボニ」と言った。それは、先生という意味である。

イエス・キリストは復活した


使用料無料でご利用いただけるクリップアートです。子供伝道及び日曜学校のグラフィックリソースとしてご利用ください。
画像をクリックして高解像度の画像をご利用下さい。
個人及び商用利用OKです。イラストの著作権は弊社が保持しています。
posted by masaru at 08:14 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

本日のキリスト教クリップアート「焼き捨てられた魔術の本」

使徒行伝 19:19-20

それから、魔術を行っていた多くの者が、魔術の本を持ち出してきては、みんなの前で焼き捨てた。その値段を総計したところ、銀五万にも上ることがわかった。
このようにして、主の言はますます盛んにひろまり、また力を増し加えていった。

焼き捨てられた魔術の本
posted by masaru at 15:11 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

本日のキリスト教クリップアート「オベデを抱くナオミ」

ルツ記 4:15-17

彼はあなたのいのちを新たにし、あなたの老年を養う者となるでしょう。あなたを愛するあなたの嫁、七人のむすこにもまさる彼女が彼を産んだのですから」。
そこでナオミはその子をとり、ふところに置いて、養い育てた。
近所の女たちは「ナオミに男の子が生れた」と言って、彼に名をつけ、その名をオベデと呼んだ。彼はダビデの父であるエッサイの父となった。

オベデを抱くナオミ
posted by masaru at 10:02 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

本日のキリスト教クリップアート「イエスの御名によってエペソ人に洗礼を授けたパウロ」

使徒行伝 19:5-7
人々はこれを聞いて、主イエスの名によるバプテスマを受けた。
そして、パウロが彼らの上に手をおくと、聖霊が彼らにくだり、それから彼らは異言を語ったり、預言をしたりし出した。
その人たちはみんなで十二人ほどであった。
イエスの御名によってエペソ人に洗礼を授けたパウロ

posted by masaru at 13:15 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

本日のキリスト教クリップアート「丘に立てる荒削りの十字架」

ペテロの第一の手紙 2:24
さらに、わたしたちが罪に死に、義に生きるために、十字架にかかって、わたしたちの罪をご自分の身に負われた。その傷によって、あなたがたは、いやされたのである。

聖歌「丘に立てる荒削りの」用のクリップアートです。

丘に立てる荒削りの十字架


posted by masaru at 14:46 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

本日のキリスト教クリップアート「人はパンだけで生きるものではない」

マタイの福音書 4:4, 申命記 8:3
イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。

人はパンだけで生きるものではない
posted by masaru at 15:15 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

本日のキリスト教クリップアート「死の陰の谷」

詩篇 23:4
といわたしは死の陰の谷を歩むとも、
わざわいを恐れません。
あなたがわたしと共におられるからです。
あなたのむちと、あなたのつえはわたしを慰めます。

死の陰の谷


posted by masaru at 01:14 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

本日のキリスト教クリップアート「ナオミの計画に従ったルツ」

ルツ記 3:14-17

ルツは朝まで彼の足のところに寝たが、だれかれの見分け難いころに起きあがった。それはボアズが「この女の打ち場にきたことが人に知られてはならない」と言ったからである。
そしてボアズは言った、「あなたの着る外套を持ってきて、それを広げなさい」。彼女がそれを広げると、ボアズは大麦六オメルをはかって彼女に負わせた。彼女は町に帰り、
しゅうとめのところへ行くと、しゅうとめは言った、「娘よ、どうでしたか」。そこでルツはその人が彼女にしたことをことごとく告げて、
言った、「あのかたはわたしに向かって、から手で、しゅうとめのところへ帰ってはならないと言って、この大麦六オメルをわたしにくださいました」。

ナオミの計画に従ったルツ
posted by masaru at 14:20 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

本日のキリスト教クリップアート「金の仔牛」

出エジプト記 32:3-6

そこで民は皆その金の耳輪をはずしてアロンのもとに持ってきた。
アロンがこれを彼らの手から受け取り、工具で型を造り、鋳て子牛としたので、彼らは言った、「イスラエルよ、これはあなたをエジプトの国から導きのぼったあなたの神である」。
アロンはこれを見て、その前に祭壇を築いた。そしてアロンは布告して言った、「あすは主の祭である」。
そこで人々はあくる朝早く起きて燔祭をささげ、酬恩祭を供えた。民は座して食い飲みし、立って戯れた。

金の仔牛
posted by masaru at 06:43 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

本日のキリスト教クリップアート「神のすべての武具をとりなさい」

エペソ人への手紙 6:14-17

すなわち、立って真理の帯を腰にしめ、正義の胸当を胸につけ、
平和の福音の備えを足にはき、
その上に、信仰のたてを手に取りなさい。それをもって、悪しき者の放つ火の矢を消すことができるであろう。
また、救のかぶとをかぶり、御霊の剣、すなわち、神の言を取りなさい。

神のすべての武具をとりなさい
posted by masaru at 15:05 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

本日のキリスト教クリップアート「ユダヤ人に対し着物を振り払ったパウロ」

使徒行伝 18:5-6

シラスとテモテが、マケドニヤから下ってきてからは、パウロは御言を伝えることに専念し、イエスがキリストであることを、ユダヤ人たちに力強くあかしした。
しかし、彼らがこれに反抗してののしり続けたので、パウロは自分の上着を振りはらって、彼らに言った、「あなたがたの血は、あなたがた自身にかえれ。わたしには責任がない。今からわたしは異邦人の方に行く」

ユダヤ人に対し着物を振り払ったパウロ
posted by masaru at 04:20 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

本日のキリスト教クリップアート「ルツとナオミ」

ルツ記 1:15-17

そこでナオミは言った、「ごらんなさい。あなたの相嫁は自分の民と自分の神々のもとへ帰って行きました。あなたも相嫁のあとについて帰りなさい」。
しかしルツは言った、「あなたを捨て、あなたを離れて帰ることをわたしに勧めないでください。わたしはあなたの行かれる所へ行き、またあなたの宿られる所に宿ります。あなたの民はわたしの民、あなたの神はわたしの神です。
あなたの死なれる所でわたしも死んで、そのかたわらに葬られます。もし死に別れでなく、わたしがあなたと別れるならば、主よ、どうぞわたしをいくえにも罰してください」。

ナオミとルツ
posted by masaru at 10:24 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

本日のキリスト教クリップアート「ペリシテ人と共に死んだサムソン」

士師記 16:28-30
サムソンは主に呼ばわって言った、「ああ、主なる神よ、どうぞ、わたしを覚えてください。ああ、神よ、どうぞもう一度、わたしを強くして、わたしの二つの目の一つのためにでもペリシテびとにあだを報いさせてください」。
そしてサムソンは、その家をささえている二つの中柱の一つを右の手に、一つを左の手にかかえて、身をそれに寄せ、
「わたしはペリシテびとと共に死のう」と言って、力をこめて身をかがめると、家はその中にいた君たちと、すべての民の上に倒れた。こうしてサムソンが死ぬときに殺したものは、生きているときに殺したものよりも多かった。

ペリシテ人と共に死んだサムソン
posted by masaru at 13:54 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする