2020年05月29日

聖書のみことばクリップアート「キリストの平安」

どんなに裕福であっても、キリストなしには心の空虚さを満たすことはできません。
心の足りないピースを埋めることができるのはキリストの平安のみです。

ヨハネの福音書 14:27

わたしは平安をあなたがたに残して行く。わたしの平安をあなたがたに与える。
わたしが与えるのは、世が与えるようなものとは異なる。
あなたがたは心を騒がせるな、またおじけるな。

w20006j.jpg

posted by masaru at 13:35 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

聖書のみことばクリップアート「主を恐れる女はほめたたえられる」

母の日、おめでとうございます!

箴言 31:30

あでやかさは偽りであり、美しさはつかのまである、
しかし主を恐れる女はほめたたえられる。


w20005j.jpg



高解像度の使用料無料のクリップアートです、教会の子供伝道や日曜学校でご利用ください。以下のリンクから高解像度の画像をダウンロードしていただけます。
http://www.christiancliparts.net/clips/images/w20005j.jpg
English version is here↓
http://www.christiancliparts.net/clips/images/w20005.jpg
posted by masaru at 10:43 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

聖書のみことばクリップアート「今の苦しみと未来の栄光」

ローマ人への手紙 8:18

わたしは思う。今のこの時の苦しみは、やがてわたしたちに現されようとする栄光に比べると、言うに足りない。

w20004j.jpg



高解像度の使用料無料のクリップアートです、教会の子供伝道や日曜学校でご利用ください。以下のリンクから高解像度の画像をダウンロードしていただけます。
http://www.christiancliparts.net/clips/images/w20004j.jpg
English version is here↓
http://www.christiancliparts.net/clips/images/w20004.jpg
posted by masaru at 13:26 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

聖書のみことばクリップアート「神は彼の子供たちを訓練する」

ヘブル人への手紙 12:5-8

「わたしの子よ、
主の訓練を軽んじてはいけない。
主に責められるとき、弱り果ててはならない。
主は愛する者を訓練し、
受けいれるすべての子を、
むち打たれるのである」。
あなたがたは訓練として耐え忍びなさい。神はあなたがたを、子として取り扱っておられるのである。いったい、父に訓練されない子があるだろうか。 だれでも受ける訓練が、あなたがたに与えられないとすれば、それこそ、あなたがたは私生子であって、ほんとうの子ではない。

w20001j.jpg

高解像度の使用料無料のクリップアートです、教会の子供伝道や日曜学校でご利用ください。以下のリンクから高解像度の画像をダウンロードしていただけます。
http://www.christiancliparts.net/clips/images/w20001j.jpg
English version is here↓
http://www.christiancliparts.net/clips/images/w20001.jpg
posted by masaru at 16:20 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

本日のキリスト教クリップアート「枯骨の谷」

エゼキエル書 37:1-3

主の手がわたしに臨み、主はわたしを主の霊に満たして出て行かせ、谷の中にわたしを置かれた。そこには骨が満ちていた。 彼はわたしに谷の周囲を行きめぐらせた。見よ、谷の面には、はなはだ多くの骨があり、皆いたく枯れていた。 彼はわたしに言われた、「人の子よ、これらの骨は、生き返ることができるのか」。わたしは答えた、「主なる神よ、あなたはご存じです」。

i19008.jpg
posted by masaru at 04:36 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

本日のキリスト教クリップアート「イザヤの召命」

イザヤ書6:6-10

この時セラピムのひとりが火ばしをもって、祭壇の上から取った燃えている炭を手に携え、わたしのところに飛んできて、 わたしの口に触れて言った、「見よ、これがあなたのくちびるに触れたので、あなたの悪は除かれ、あなたの罪はゆるされた」。 わたしはまた主の言われる声を聞いた、「わたしはだれをつかわそうか。だれがわれわれのために行くだろうか」。その時わたしは言った、「ここにわたしがおります。わたしをおつかわしください」。 主は言われた、「あなたは行って、この民にこう言いなさい、
『あなたがたはくりかえし聞くがよい、
しかし悟ってはならない。
あなたがたはくりかえし見るがよい、
しかしわかってはならない』と。
あなたはこの民の心を鈍くし、
その耳を聞えにくくし、その目を閉ざしなさい。
これは彼らがその目で見、その耳で聞き、
その心で悟り、
悔い改めていやされることのないためである」。

i19007.jpg
posted by masaru at 12:29 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

本日のキリスト教クリップアート「サンヘドリンでの騒動」

使徒行伝23:6-10

パウロは、議員の一部がサドカイ人であり、一部はパリサイ人であるのを見て、議会の中で声を高めて言った、「兄弟たちよ、わたしはパリサイ人であり、パリサイ人の子である。わたしは、死人の復活の望みをいだいていることで、裁判を受けているのである」。
彼がこう言ったところ、パリサイ人とサドカイ人との間に争論が生じ、会衆が相分れた。 元来、サドカイ人は、復活とか天使とか霊とかは、いっさい存在しないと言い、パリサイ人は、それらは、みな存在すると主張している。 そこで、大騒ぎとなった。パリサイ派のある律法学者たちが立って、強く主張して言った、「われわれは、この人には何も悪いことがないと思う。あるいは、霊か天使かが、彼に告げたのかも知れない」。 こうして、争論が激しくなったので、千卒長は、パウロが彼らに引き裂かれるのを気づかって、兵卒どもに、降りて行ってパウロを彼らの中から力づくで引き出し、兵営に連れて来るように、命じた。

i19006.jpg
posted by masaru at 04:23 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

キッズ・デボーション Vol. 6「良い行いで天国には行けない」

キッズ・デボーション Vol. 6「良い行いで天国には行けない」

デボーション・フォー・キッズの新作アニメをアップしました。神の人類への救済に関するアニメです。
英語のアニメですが、CCをクリックすると日本語の字幕が表示されます。

クリスチャンをも含む多くの人が、良いことをすれば天国に行けると考えています。しかし聖書にはそう書いてありません。聖書にはイエス・キリストのみが天国への道だと明確に書いてあります。私たちのどんな善行も天国は全く足りないのです。



Jesus Christ,salvation,reformation,The Bible,Heaven,Christian,Christianity,God,church,animation
posted by masaru at 14:50 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

聖書のみことばクリップアート「主を賛美したシメオン」

旧約聖書にでてくる人々は救世主(メサイア)を数千年の間も心待ちにしていました。
シメオンも同様に救世主を待っていました。そしてイエスの降誕はまさに彼らが待ち焦がれていた瞬間なのです。
イエス・キリストは彼を信じる私たち全てを救う救世主です!
メリークリスマス!!

聖書のみことばクリップアート「主を賛美したシメオン」
ルカによる福音書 2:28-32

シメオンは幼な子を腕に抱き、神をほめたたえて言った、
「主よ、今こそ、あなたはみ言葉のとおりにこの僕を安らかに去らせてくださいます、わたしの目が今あなたの救を見たのですから。この救はあなたが万民のまえにお備えになったもので、異邦人を照す啓示の光、み民イスラエルの栄光であります」。


xmas_2018j.jpg


高解像度の使用料無料のクリップアートです、教会の子供伝道や日曜学校でご利用ください。以下のリンクから高解像度の画像をダウンロードしていただけます。
http://www.christiancliparts.net/images/xmascards/xmas_2018j.jpg
English version is here↓
http://www.christiancliparts.net/images/xmascards/xmas_2018.jpg
posted by masaru at 10:02 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

本日のキリスト教クリップアート「命を絶ったサウル王」

サムエル記上 31:3-6

戦いは激しくサウルに迫り、弓を射る者どもがサウルを見つけて、彼を射たので、サウルは射る者たちにひどい傷を負わされた。 そこでサウルはその武器を執る者に言った、「つるぎを抜き、それをもってわたしを刺せ。さもないと、これらの無割礼の者どもがきて、わたしを刺し、わたしをなぶり殺しにするであろう」。しかしその武器を執る者は、ひじょうに恐れて、それに応じなかったので、サウルは、つるぎを執って、その上に伏した。 武器を執る者はサウルが死んだのを見て、自分もまたつるぎの上に伏して、彼と共に死んだ。 こうしてサウルとその三人の子たち、およびサウルの武器を執る者、ならびにその従者たちは皆、この日共に死んだ。

本日のキリスト教クリップアート「命を絶ったサウル王」
posted by masaru at 04:04 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

本日のキリスト教クリップアート「エルサレムで逮捕されたパウロ」

使徒行伝 21:30-33

そこで、市全体が騒ぎ出し、民衆が駆け集まってきて、パウロを捕え、宮の外に引きずり出した。そして、すぐそのあとに宮の門が閉ざされた。 彼らがパウロを殺そうとしていた時に、エルサレム全体が混乱状態に陥っているとの情報が、守備隊の千卒長にとどいた。 そこで、彼はさっそく、兵卒や百卒長たちを率いて、その場に駆けつけた。人々は千卒長や兵卒たちを見て、パウロを打ちたたくのをやめた。千卒長は近寄ってきてパウロを捕え、彼を二重の鎖で縛っておくように命じた上、パウロは何者か、また何をしたのか、と尋ねた。

i18012.jpg
posted by masaru at 03:13 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

本日のキリスト教クリップアート「サウロを殺さなかったダビデ」

サムエル記上 24:8-11

ダビデもまた、そのあとから立ち、ほら穴を出て、サウルのうしろから呼ばわって、「わが君、王よ」と言った。サウルがうしろをふり向いた時、ダビデは地にひれ伏して拝した。
そしてダビデはサウルに言った、「どうして、あなたは『ダビデがあなたを害しようとしている』という人々の言葉を聞かれるのですか。
あなたは、この日、自分の目で、主があなたをきょう、ほら穴の中でわたしの手に渡されたのをごらんになりました。人々はわたしにあなたを殺すことを勧めたのですが、わたしは殺しませんでした。『わが君は主が油を注がれた方であるから、これに敵して手をのべることはしない』とわたしは言いました。
わが父よ、ごらんなさい。あなたの上着のすそは、わたしの手にあります。わたしがあなたの上着のすそを切り、しかも、あなたを殺さなかったことによって、あなたは、わたしの手に悪も、とがもないことを見て知られるでしょう。あなたはわたしの命を取ろうと、ねらっておられますが、わたしはあなたに対して罪をおかしたことはないのです。

i18009.jpg
posted by masaru at 04:37 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

本日のキリスト教クリップアート「死からよみがえったユテコ」

使徒行伝20:9-10

ユテコという若者が窓に腰をかけていたところ、パウロの話がながながと続くので、ひどく眠けがさしてきて、とうとうぐっすり寝入ってしまい、三階から下に落ちた。抱き起してみたら、もう死んでいた。 そこでパウロは降りてきて、若者の上に身をかがめ、彼を抱きあげて、「騒ぐことはない。まだ命がある」と言った。

本日のキリスト教クリップアート「死からよみがえったユテコ」
posted by masaru at 08:25 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

本日のキリスト教クリップアート「ダビデを助けたアヒメレク」

サムエル記上 21:7-9

その日、その所に、サウルのしもべのひとりが、主の前に留め置かれていた。その名はドエグといい、エドムびとであって、サウルの牧者の長であった。
ダビデはまたアヒメレクに言った、「ここに、あなたの手もとに、やりかつるぎがありませんか。王の事が急を要したので、わたしはつるぎも武器も持ってこなかったのです」。 祭司は言った、「あなたがエラの谷で殺したペリシテびとゴリアテのつるぎが、布に包んでエポデのうしろにあります。もしあなたがこれを取ろうとおもわれるなら、お取りください。ここにはそのほかにはありません」。ダビデは言った、「それにまさるものはありません。それをわたしにください」。

本日のキリスト教クリップアート「ダビデを助けたアヒメレク」
posted by masaru at 12:32 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

本日のキリスト教クリップアート「エペソでの騒動」

使徒行伝19:26-28

しかるに、諸君の見聞きしているように、あのパウロが、手で造られたものは神様ではないなどと言って、エペソばかりか、ほとんどアジヤ全体にわたって、大ぜいの人々を説きつけて誤らせた。 これでは、お互の仕事に悪評が立つおそれがあるばかりか、大女神アルテミスの宮も軽んじられ、ひいては全アジヤ、いや全世界が拝んでいるこの大女神のご威光さえも、消えてしまいそうである」。
これを聞くと、人々は怒りに燃え、大声で「大いなるかな、エペソ人のアルテミス」と叫びつづけた。

エペソでの騒動
posted by masaru at 16:42 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

本日のキリスト教クリップアート「偶像を破壊したヨシヤ」

列王紀下 23:6, 歴代志下 34:3

彼はまた主の宮からアシラ像を取り出し、エルサレムの外のキデロン川に持って行って、キデロン川でそれを焼き、それを打ち砕いて粉とし、その粉を民の墓に投げすてた。

偶像を破壊したヨシヤ
posted by masaru at 10:31 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

本日のキリスト教クリップアート「ヤラベアムとイスラエルに荒々しく答えたレハベアム」

列王紀上 12:13-15, 歴代志下 10:13-15

王は荒々しく民に答え、老人たちが与えた勧めを捨てて、 若者たちの勧めに従い、彼らに告げて言った、「父はあなたがたのくびきを重くしたが、わたしはあなたがたのくびきを、さらに重くしよう。父はむちであなたがたを懲らしたが、わたしはさそりをもってあなたがたを懲らそう」。 このように王は民の言うことを聞きいれなかった。これはかつて主がシロびとアヒヤによって、ネバテの子ヤラベアムに言われた言葉を成就するために、主が仕向けられた事であった。

ヤラベアムとイスラエルに荒々しく答えたレハベアム
posted by masaru at 07:30 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

本日のキリスト教クリップアート「互に泣いたダビデとヨナタン」

サムエル記上20:41

子供が行ってしまうとダビデは石塚のかたわらをはなれて立ちいで、地にひれ伏して三度敬礼した。そして、ふたりは互に口づけし、互に泣いた。やがてダビデは心が落ち着いた。

互に泣いたダビデとヨナタン
posted by masaru at 12:53 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

本日のキリスト教クリップアート「ダビデの逃亡を助けたミカル」

サムエル記上 19:11-12

その夜、サウルはダビデの家に使者たちをつかわして見張りをさせ、朝になって彼を殺させようとした。しかしダビデの妻ミカルはダビデに言った、「もし今夜のうちに、あなたが自分の命を救わないならば、あすは殺されるでしょう」。 そしてミカルがダビデを窓からつりおろしたので、彼は逃げ去った。

ダビデの逃亡を助けたミカル
posted by masaru at 07:15 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

本日のキリスト教クリップアート「ダビデを殺そうとしたサウル王」

サムエル記上 18:10-12

次の日、神から来る悪霊がサウルにはげしく臨んで、サウルが家の中で狂いわめいたので、ダビデは、いつものように、手で琴をひいた。その時、サウルの手にやりがあったので、 サウルは「ダビデを壁に刺し通そう」と思って、そのやりをふり上げた。しかしダビデは二度身をかわしてサウルを避けた。
主がサウルを離れて、ダビデと共におられたので、サウルはダビデを恐れた。

ダビデを殺そうとしたサウル王
posted by masaru at 13:50 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする