2021年01月26日

本日のキリスト教クリップアート「ローマ市民のパウロ」

使徒行伝 22:25-27

彼らがむちを当てるため、彼を縛りつけていた時、パウロはそばに立っている百卒長に言った、「ローマの市民たる者を、裁判にかけもしないで、むち打ってよいのか」。 百卒長はこれを聞き、千卒長のところに行って報告し、そして言った、「どうなさいますか。あの人はローマの市民なのです」。 そこで、千卒長がパウロのところにきて言った、「わたしに言ってくれ。あなたはローマの市民なのか」。パウロは「そうです」と言った。

本日のキリスト教クリップアート「ローマ市民のパウロ」
posted by masaru at 16:06 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする