2014年05月07日

本日のキリスト教クリップアート「パウロとシラスに加わったテモテ」

使徒行伝 16:1-3

それから、彼はデルベに行き、次にルステラに行った。そこにテモテという名の弟子がいた。信者のユダヤ婦人を母とし、ギリシヤ人を父としており、
ルステラとイコニオムの兄弟たちの間で、評判のよい人物であった。
パウロはこのテモテを連れて行きたかったので、その地方にいるユダヤ人の手前、まず彼に割礼を受けさせた。彼の父がギリシヤ人であることは、みんな知っていたからである。

パウロとシラスに加わったテモテ
posted by masaru at 08:24 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする