2013年10月30日

本日のキリスト教クリップアート「神々と間違われたパウロとバルナバ」

使徒行伝 14:13-15

そして、郊外にあるゼウス神殿の祭司が、群衆と共に、ふたりに犠牲をささげようと思って、雄牛数頭と花輪とを門前に持ってきた。
ふたりの使徒バルナバとパウロとは、これを聞いて自分の上着を引き裂き、群衆の中に飛び込んで行き、叫んで
言った、「皆さん、なぜこんな事をするのか。わたしたちとても、あなたがたと同じような人間である。そして、あなたがたがこのような愚にもつかぬものを捨てて、天と地と海と、その中のすべてのものをお造りになった生ける神に立ち帰るようにと、福音を説いているものである。

神々と間違われたパウロとバルナバ
posted by masaru at 15:40 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする