2012年11月08日

本日のキリスト教クリップアート「エバル山で律法を読み上げたヨシュア」

ヨシュア記 8:30-33

そしてヨシュアはエバル山にイスラエルの神、主のために一つの祭壇を築いた。
これは主のしもべモーセがイスラエルの人々に命じたことにもとづき、モーセの律法の書にしるされているように、鉄の道具を当てない自然のままの石の祭壇であって、人々はその上で、主に燔祭をささげ、酬恩祭を供えた。
その所で、ヨシュアはまたモーセの書きしるした律法を、イスラエルの人々の前で、石に書き写した。
こうしてすべてのイスラエルびとは、本国人も、寄留の他国人も、長老、つかさびと、さばきびとと共に、主の契約の箱をかくレビびとである祭司たちの前で、箱のこなたとかなたに分れて、半ばはゲリジム山の前に、半ばはエバル山の前に立った。これは主のしもべモーセがさきに命じたように、イスラエルの民を祝福するためであった。


エバル山で律法を読み上げたヨシュア
posted by masaru at 10:04 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする