2006年10月29日

本日のキリスト教クリップアート「ピラトの前で」

マタイ 27:11-31, マルコ 15:1-20, ルカ 23:1-24, ヨハネ 18:28-19:1。
イエスはローマの総督ピラトの官邸に連れられて来ました。ピラトは「あなたはユダヤ人の王ですか?あなたは何をしたのですか?」とイエスに尋ねました。イエスはそれに答えて「私の国はこの世のものではありません。」と言いました。「では、あなたは王なのですね。」ピラトは言いました。イエスは答えて言いました。「わたしが王であることはあなたが言うとおりです。わたしは、真理のあかしをするために生まれ、このことのために世に来たのです。真理に属するものはみな、私の声に聞き従います。」「真理とは何ですか?」とピラトは尋ねてから、ユダヤ人たちのところに出て行って、彼らに言いました。「私は、あの人には罪を認めません。」しかしユダヤ人たちはイエスを十字架につけるよう叫びました。ピラトはこれを恐れて、イエスの代わりに別の犯罪者であるバラバを釈放しました。


ピラトの前で
http://www.christiancliparts.net/viewillust.php?id=i06110

posted by masaru at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック