2006年10月19日

本日のキリスト教クリップアート「最後の晩餐」

マタイ 26:20-29、マルコ 14:17-25、ルカ 22:14-20。
過越しの食事で、イエスは弟子たちに言いました。「わたしは、苦しみを受ける前に、あなたがたと一緒にこの過越の食事をすることをどんなに望んでいたことか。あなた方に言いますが、過越が神の国において成就するまでは、二度と過越の食事をすることはありません。」イエスはパンを取り、感謝してから割いて弟子たちに与えて言いました「これは、あなたがたのために与える私の体です。私を覚えてこれを行いなさい。」同じように杯を取って言いました。「この杯はあなたがたのために流される私の血による新しい契約です。」

このイラストがChristianClipArts.netの100枚目です。この仕事を続けさせてくださる主に感謝いたします。

このイラストは有名な「最後の晩餐」のシーンです。誰が誰かわかりますか?前の12弟子のイラストみるとわかりますよ。ユダはどこにいるでしょう?


最後の晩餐
http://christiancliparts.net/viewillust.php?id=i06100
posted by masaru at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック