2006年09月15日

本日のキリスト教クリップアート「ラザロと金持ち」

ルカ 16:19-31。
ある金持ちが死んで火の中で苦しんでいる時、上を見上げると、彼の家の前で物乞いをして、全身におできができて苦しんでいたラザロという男がアブラハムと共に天にいるのを見ました。その金持ちはアブラハムにラザロを送って一滴の水を届けるよう願いますが、アブラハムは間にだれも渡ることのできない大きな淵があるといいました。次に金持ちはラザロを生き返らせて、自分の兄弟達に警告するように願いますが、アブラハムは同意しませんでした。
ここは非常に怖い聖書個所だと思います。地獄の描写や間にある誰も渡れない淵の存在、そしてそれは永遠であること。


ラザロと金持ち
http://www.christiancliparts.net/viewillust.php?id=i06080
posted by masaru at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック