2011年07月11日

本日のキリスト教クリップアート「幕屋をおおう雲」

民数記 9:16-18

いつもこのようであって、昼は雲がそれをおおい、夜は火のように見えた。
雲が天幕を離れて上ると、すぐそのあとで、イスラエル人はいつも旅立った。そして、雲がとどまるその場所で、イスラエル人は宿営していた。
主の命令によって、イスラエル人は旅立ち、主の命令によって宿営した。雲が幕屋の上にとどまっている間、彼らは宿営していた。

幕屋をおおう雲
posted by masaru at 11:52 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする