2009年06月09日

本日のキリスト教クリップアート「長子の権利を軽んじたエサウ」

創世記 25:29-34

さて、ヤコブが煮物を煮ているとき、エサウが飢え疲れて野から帰って来た。
エサウはヤコブに言った。「どうか、その赤いのを、そこの赤い物を私に食べさせてくれ。私は飢え疲れているのだから。」それゆえ、彼の名はエドムと呼ばれた。
するとヤコブは、「今すぐ、あなたの長子の権利を私に売りなさい」と言った。
エサウは、「見てくれ。死にそうなのだ。長子の権利など、今の私に何になろう」と言った。
それでヤコブは、「まず、私に誓いなさい」と言ったので、エサウはヤコブに誓った。こうして彼の長子の権利をヤコブに売った。
ヤコブはエサウにパンとレンズ豆の煮物を与えたので、エサウは食べたり、飲んだりして、立ち去った。
こうしてエサウは長子の権利を軽蔑したのである。

長子の権利を軽んじたエサウ
posted by masaru at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック