2009年04月28日

本日のキリスト教クリップアート「神はハガルとイシュマエルと共にいらした」

創世記 21:15-20
皮袋の水が尽きたとき、彼女はその子を一本の灌木の下に投げ出し、自分は、矢の届くほど離れた向こうに行ってすわった。それは彼女が「私は子どもの死ぬのを見たくない」と思ったからである。それで、離れてすわったのである。そうして彼女は声をあげて泣いた。
神は少年の声を聞かれ、神の使いは天からハガルを呼んで、言った。「ハガルよ。どうしたのか。恐れてはいけない。神があそこにいる少年の声を聞かれたからだ。
行ってあの少年を起こし、彼を力づけなさい。わたしはあの子を大いなる国民とするからだ。」
神がハガルの目を開かれたので、彼女は井戸を見つけた。それで行って皮袋に水を満たし、少年に飲ませた。
神はハガルとイシュマエルと共にいらした
posted by masaru at 10:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なサイトですね(*^∇^*)大学ではキリスト教を勉強しているのでとても勉強になりました☆
Posted by ミカエル at 2009年08月28日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック