2021年07月25日

聖書のみことばクリップアート「主はわたしの牧者」

詩篇23:1-3

主はわたしの牧者であって、
わたしには乏しいことがない。
主はわたしを緑の牧場に伏させ、
いこいのみぎわに伴われる。
主はわたしの魂をいきかえらせ、
み名のためにわたしを正しい道に導かれる。

聖書のみことばクリップアート「主はわたしの牧者」


高解像度の使用料無料のクリップアートです、教会の子供伝道や日曜学校でご利用ください。以下のリンクから高解像度の画像をダウンロードしていただけます。
https://christiancliparts.net/clips/images/w21001j.jpg
posted by masaru at 15:31 | 聖書のみことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

本日のキリスト教クリップアート「エルサレムの征服」

サムエル記下 5:6-8

王とその従者たちとはエルサレムへ行って、その地の住民エブスびとを攻めた。エブスびとはダビデに言った、「あなたはけっして、ここに攻め入ることはできない。かえって、めしいや足なえでも、あなたを追い払うであろう」。彼らが「ダビデはここに攻め入ることはできない」と思ったからである。
ところがダビデはシオンの要害を取った。これがダビデの町である。
その日ダビデは、「だれでもエブスびとを撃とうとする人は、水をくみ上げる縦穴を上って行って、ダビデが心に憎んでいる足なえやめしいを撃て」と言った。それゆえに人々は、「めしいや足なえは、宮にはいってはならない」と言いならわしている。

本日のキリスト教クリップアート「エルサレムの征服」

posted by masaru at 14:27 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

本日のキリスト教クリップアート「アグリッパの前で弁明したパウロ」

使徒行伝 26:24-29

パウロがこのように弁明をしていると、フェストは大声で言った、「パウロよ、おまえは気が狂っている。博学が、おまえを狂わせている」。 パウロが言った、「フェスト閣下よ、わたしは気が狂ってはいません。わたしは、まじめな真実の言葉を語っているだけです。 王はこれらのことをよく知っておられるので、王に対しても、率直に申し上げているのです。それは、片すみで行われたのではないのですから、一つとして、王が見のがされたことはないと信じます。 アグリッパ王よ、あなたは預言者を信じますか。信じておられると思います」。 アグリッパがパウロに言った、「おまえは少し説いただけで、わたしをクリスチャンにしようとしている」。 パウロが言った、「説くことが少しであろうと、多くであろうと、わたしが神に祈るのは、ただあなただけでなく、きょう、わたしの言葉を聞いた人もみな、わたしのようになって下さることです。このような鎖は別ですが」。


本日のキリスト教クリップアート「アグリッパの前で弁明したパウロ」
posted by masaru at 10:26 | ChristianClipart.net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする